ホーム > Book

I LOVE FND ボクがコレを選ぶ理由

fnd_book

このブログを見てる方で知らない人は居ないんじゃないかっていうぐらい
超有名な最先端情報発信サイトFresh News Deliveryの管理人ハイロック氏(@h_vb)が
本を出版しました。タイトルは「I LOVE FND ボクがコレを選ぶ理由」。

FNDの過去のアーカイブ + 未掲載アイテム合わせて350点が掲載されています。
一度見たことがあるアイテムでも、紙面で見ると新鮮でかなり物欲くすぐられます。

雑貨好き、ガジェット好き、新しい物好きな人はもちろんですが、
普段、人にあげるプレゼントを選ぶのが苦手という方も、
この本があれば相手を喜ばせてあげられる
ちょっと気の利いたプレゼントを選べるようになること間違いなしです。

2012.03.22

大友克洋アートワーク集 - KABA2

大友克洋アートワーク集 - KABA2

大友克洋氏の約20年ぶりのアートワーク集"KABA2"を購入しました。
描き下ろし、初公開カットを含む数100点のアートワークが収録されています。

内容も充実していたのですが、とにかく表紙の絵が好きすぎてヤバイです。
古臭いような未来っぽいような不思議な雰囲気をもつ人物。
この人物はどんなバックストーリーをもってるのか、想像がふくらみます。
革ジャンの皺具合とかペンキの剥がれ具合とかもたまりません。

4月9日から始まるGENGA展もかなりヤバそう。
完全予約制でチケットは3月から発売みたいなので、
ファンの方は忘れずにチェックしておいてください。

表紙の革ジャンを作って、着ていきたいな。

続きを読む

2012.01.31

Codex Seraphinianus

Codex Seraphinianus

イタリアの建築家・工業デザイナー ルイージ・セラフィーニ氏が30ヶ月掛けて書き上げた、
架空世界の百科事典「Codex Seraphinianus」を購入しました。
本の内容も全て架空の言語で書かれているため、解読することはできないのですが、
それがより一層想像力を掻き立てられます。
色彩豊かな挿絵は全て水彩で描かれていて、とても綺麗です。

1981年にイタリアで出版された初版は大変希少で$1200〜$1500で取引されているそうです。
1983年にアメリカなどで出版された重版も$800近くしていて、手に入れることが難しかったのですが、
2006年にイタリアで廉価版が出版されたため、1万円ぐらいで買えるようになりました。
その当時、GIGAZINEで紹介されていて、すごく欲しかったのですが、
イタリアから直接購入しないといけなかったため、言葉の壁を前に断念。
ところが先日、@onopkoさんのツイートでAmazonで購入可能になっていることを知り、即注文しました。

電子書籍では伝わらない、本ならではの迫力が感じられるとても良い本です。
本に描かれている架空世界を旅しながら、じっくりと自分なりに解読してみようと思います。

続きを読む

2011.08.09

Dieter Rams: As Little Design as Possible

Phaidonより出版された、ディーター・ラムスの作品集、
Dieter Rams: As Little Design as Possible」が届きました。
出版がアナウンスされてから、かなり待たされたので、
予約してたのもすっかり忘れてたんですが、ようやく発売になりました。

ラムス氏の作品集を購入するのは"Less but better"、"Less and More"に続き
3冊目になるのですが、今回の作品集も見ごたえ十分でした。
特にBRAUN社の保管庫の写真は見たことが無かったので、かなりツボでした。
あと、Less and Moreには少ししか掲載されていなかった
ラムス氏の自宅写真も多く掲載されているので、必見です。

続きを読む

2011.07.07

The Tote Bag

The Tote Bag

世界各国のエコバッグを紹介している"The Tote Bag"という本です。
本の表紙がすごくカワイイのですが、同じ柄のエコバッグもおまけで付いてきます。
その上、Amazonで1917円と値段もリーズナブル。
グラフィックが好きな方、エコバッグフェチの方はぜひオススメです。

続きを読む

2011.03.08

花形装飾の博物誌

IMG_2197

バックナンバーも売り切れ、オークションでは1万円近くまで高騰してしまっていた、
幻のアイデア 325号がついに書籍として復刊されました。
花形装飾活字を詳しく解説している書籍はあまり無いのでとても貴重な資料です。
自分と同じく当時買い逃して以来、ずっと探していた方も多いはず。
内容も期待を裏切らない濃さなので、興味のある方はぜひ買ってみてください。

花形装飾活字とは西洋の活字版印刷で伝統的に使われてきた花や模様の形をした活字です。欧文タイポグラフィではしばしば,このような方形の装飾活字ユニットの組み合わせで複雑な模様や飾り窓を表現してきました。本書ではこの「印刷者の花」の歴史的名作の数々をとりあげ,その美しさと歴史的な意義に光を当てます。

2010.12.05

Louis Vuitton - 100 Legendary Trunks

Louis Vuitton - 100 Legendary Trunks

ルイ・ヴィトンが各界の著名人のために制作したトランクケース 100点と、
その歴史をまとめた作品集「100 Legendary Trunks」を購入しました。

ダミアン・ハースト、アーネスト・ヘミングウェイ、ジェームズ・タレル、
カール・ラガーフェルド、ジャンヌ・ランバン、シャロン・ストーンなどなど、
そうそうたる顔ぶれがオーダーしたトランクが紹介されてます。
海老蔵のメイクアップ用のトランクなんかも載ってました。

カバンだけじゃなく、当時の貴重な写真や広告なども載っていて、
ボリューム満点です。ちょい値段高めですが、それ相応の価値はあると思います。

追記(11/27)
日本語版もamazonで予約開始されてました。

続きを読む

2010.11.17

KAWS作品集

IMG_1899

KAWSの作品集「KAWS」が発売されました。
今までにもいくつか作品集は発売されていますが、
「KAWS」は初期〜現在の作品を収録した集大成的な内容になっています。
正直、最近の作品はう〜んって感じの物もあるんですが、
初期の作品は今見てもめちゃくちゃカッコイイです。

OriginalFakeでは手書きサイン入りの物を購入できます。
amazonで購入するのと200円ぐらいしか違わないので、
都内にお住まいのファンの方は、ぜひお店でどうぞ。

続きを読む

2010.10.30