ホーム > iPhone-iPad > iPhone5 ケース "iWood 5"

iPhone5 ケース "iWood 5"

Miniot社製のiPhone5 ケース "iWood 5" を購入しました。
木の種類はウォルナットです。
価格は送料含めて106ユーロ(11200円ぐらい)でした。
iPhoneケースとしては、少し割高ですが、質感もとても良く、
価格相応の満足感があります。

iPhone3GSの時も同じ製品を使っていて、
その時は電源とボリュームボタンが硬くて、
通常より力を入れて押さないといけないのが難点だったんですが、
今回はその点もバッチリ解消されています。

いやー、買ってよかったなーと満足感に浸っていた時に、
1点重大な問題が発覚しました。。
それは、イヤフォンジャックの穴が小さすぎて、
手持ちのイヤフォンが刺さらないということです。

ビックカメラで試聴用のイヤフォンを片っ端から刺してみたんですが
どれも刺さりませんでした。。どなたかiWoodを購入した方で
使用できるイヤフォンを見つけたら教えてください。

とりあえず、音楽を聴けないのは困るので、
Bluetoothレシーバーを購入しました。。


2012.11.28

はじめまして、Reと申します。
dieter lamsと検索したらたどり着きまして、
お伺いしたいことがあったのでコメントさせていただきます。
全然関係のない記事にコメントしてしまって、申し訳ありません。

これからdieter lamsの本を購入しようと考えているのですが、3冊所有されているとのことなのでどれが最初におすすめとかいうのはありますか?

less and moreの日英訳のものを購入しようと思っていたのですが、dieter lamsの自宅が多く見れるというAs Little Design as Possibleも気になっています。

難しい質問ではあると思いますが、どれが一番満足度が高いでしょうか?

唐突な質問で大変恐縮ですが、返信お待ちしております。

>Reさん
コメントありがとうございます!
お返事が遅くなってしまい、申し訳ございません。

個人的に一番満足度が高かったのはless and moreでした。
less and moreは主に作品に焦点をあてて紹介されていて、
自分も日本語訳版を持っているので、かなり読み応えがありました。

一方、As Little Design as PossibleはDieter Rams氏の
作品や自宅などを全体的に紹介している感じなので、
作品をがっつり見たいという方にはちょっと物足りないかもしれません。
更に自分は英語があまり得意じゃないので、写真だけ見る感じでした。

参考になれば幸いです!

こんにちは。
iWood 5の購入を検討しているモノです。

イヤホンはプラ部分が木のケースに入らないので、ピンが奥まで刺さらないないという事でしょうか? 私はL字差し込みのイヤホンなのですが、これもダメなのでしょうね…

ユーロでご購入との事ですが、Miniot社のサイトからでしょうか?
その場合の注意事項などあれば、教えてください。

サイズ、重量等から来る使用感、はめ込み分のがたつき有無等含めて、感想などを教えていただけ無いでしょうか?是非、参考にさせてください。

>検討中さん
コメントありがとうございます。

はい、イヤフォン部分はピンが奥まで刺さりません。
購入はMiniot社から直接購入しました。注意事項は特にないのですが、
自分の時は発売直後だったこともあってか、発送まで結構待たされました。
約2ヶ月ほど使用しましたが、使用感はとても良いです。
がたつきなどは感動するぐらい全くありませんでした。

少し値が張りますが、きっと満足のいく買い物になると思います!