ホーム > Book > Dieter Rams: As Little Design as Possible

Dieter Rams: As Little Design as Possible

Phaidonより出版された、ディーター・ラムスの作品集、
Dieter Rams: As Little Design as Possible」が届きました。
出版がアナウンスされてから、かなり待たされたので、
予約してたのもすっかり忘れてたんですが、ようやく発売になりました。

ラムス氏の作品集を購入するのは"Less but better"、"Less and More"に続き
3冊目になるのですが、今回の作品集も見ごたえ十分でした。
特にBRAUN社の保管庫の写真は見たことが無かったので、かなりツボでした。
あと、Less and Moreには少ししか掲載されていなかった
ラムス氏の自宅写真も多く掲載されているので、必見です。

2011.07.07

Dieter Ramsのワードから辿り着きました。写真もWebもとてもステキですね、本業といったところでしょうか?僕もすっかり忘れていて最近購入し、同じく保管庫の写真に魅了されました。あと一輪挿しの箱が逆さまなのが面白かったですね。縦書きの文化が無いと印鑑をロゴマークと見立てて上向きにするという解釈なのかも知れませんね。なかなかDieter Rams好きの方に出会えず、話が長くなってしまいまいましたが自分のお店にもたくさん展示してあるので機会ありましたら遊びに来てください。ブログの更新楽しみにしています。

>CASE GROUNDさん
コメントありがとうございます!
一輪挿しには気が付きませんでした!
すぐ確認してみたんですが、確かに逆さですね。
CASE GROUNDさんの仰るように、
印鑑をロゴと見立てているのかもしれませんね!

実は自分も以前Dieter Ramsのワードからたどり着きまして、
CASE GROUNDさんのサイトを
チェックさせていただいていました。

VINTAGE BRAUNのコーナー素敵すぎます。。
ぜひ今度お店に遊びに行きます!

今後ともよろしくお願い致します。