ホーム > Gadget > SONY BRAVIA KDL-40HX800

SONY BRAVIA KDL-40HX800

bravia_hx800.jpg

ちょっと前から自宅の液晶テレビが調子悪かったので、買い替えを悩んでいたんですが、
「エコポイントが12月から半減」というニュースに後押しされて、ついに買い替えを決心しました。

メーカーは、デザイン的に絶対SONY!と決めていたので、
SONYの中から自分の条件(価格は10万円前後・40型・4倍速液晶)を満たしていて、
候補にあがった商品はKDL-40HX800KDL-40NX800の2つでした。
性能的には似ている2機種ですが、大きな違いはHX800は3D対応、
NX800は3D非対応だけどモノリシックデザインという点です。

3Dは今のところ必須条件では無かったので、NX800に傾きかけたんですが、
NX800は生産終了になったため、在庫がある店が限られている、というのと
一番の売りであるモノリシックデザインは、強化ガラスで画面全体を覆ってるため
通常のグレア液晶よりも光の映り込みが激しい、という記事を読んだので、
自宅の設置環境を考え、最終的にHX800に決めました。

早速ヤマダ電機で値段交渉をして、
145,000円・ポイント20%(29,000円分)・5年保証で購入しました。
これにエコポイントが23,000ポイント入るので、ポイント分を差し引くと
145,000円 - ヤマダポイント29,000 - エコポイント23,000 = 実質93,000円でした。
商品の到着は来週の金曜日。楽しみです。

2010.10.24