ホーム > Days > 「ルーシー・リー展」 国立新美術館

「ルーシー・リー展」 国立新美術館

IMG_8638

国立新美術館で開催されている「ルーシー・リー展」に行ってきました。
写真でしか見たことの無かった彼女の作品を生でたくさん見れて大興奮でした。
twitterで@elephant_mさんに音声ガイドを付けた方がいいと教えていただき、
初めて音声ガイドを試してみたんですが、作品を見ながら解説を聞けるので作品に集中できるし、
文章を読むよりも気持ちがこもって伝わってくるのですごく良かったです。
入場料金に+500円で音声ガイド付けられるので、これから行く方はぜひオススメです。

IMG_8646

展覧会の図録もボリューム満点です。2500円と値段もお手頃。


そういえば、作品を見ている時に陶芸家 青木良太さんの作品と
すごく近い雰囲気を感じていたんですが、偶然こんな記事を見つけました。

とある若手陶芸家の叫び

大好きな巨匠と同じ場所で作品を飾られる予定だったのに、それを直前で、
しかもちゃんとした理由もなく権力をふりかざしてフイにされるなんて、
想像を絶する怒りと悲しみだと思います。
青木さんの作品も大好きなので、コレを読んだ時すごく残念でした。

青木さんにはぜひコレをバネに創作活動を一層頑張ってほしいです。
ルーシーさんも遠く離れた地で自分の影響を受けて、
陶芸と真剣に向き合い頑張っている若者を天国で応援されていると思います。

2010.05.12

でも、青木さん自身も作品パクリ多いですし
他の陶芸家さんが、ずっと前からやってる技術を
「僕が始めてやった。」
なんて公言してるから、なんとも・・・。

四日前に急所取りやめが本当なら、たしかに酷い話だとは思いますが
嘘つく人側だけの意見はなぁ。
なんとなく、因果応報な気が。

青木さんはセンスのいい方だと思うのですが。